人物

坂上弘(世界最高齢ラッパー)の経歴は?デビュー作の動画はある?

投稿日:

世界最年長のシンガーソングラッパーと言われている坂上弘さん

その年齢はなんと96歳!(2017年9月現在)
僕の3倍以上人生経験が長い大先輩です

そんな坂上さんは現在も元気に歌っているみたいです!(すごすぎるだろ・・w

そこで気になった経歴やプロフィール歌手活動やデビュー作について調べてみました!!

坂上弘プロフィール

生年月日:1921年8月10日

出身地:佐賀県

レーベル:FlyingStar Records(2009年~)

活動時期:2009年~

音楽活動を開始したのは遅く88歳でデビューしました!
88歳で新しいことを始めるってなかなかできないですよね!すごい!

奥さんは亡くなられており現在独身のようですね

スポンサーリンク

まだまだ若い!!

まだこの人若いなぁ~と感じた画像がこちら!

出典ameblo

2011年の写真なので6年前!それでも90歳ですよ!?
年の差60歳以上ありそうですよねw

女遊びが若さの秘訣かもしれませんねw

 

経歴

 

・佐賀県の工業高校を卒業後に満州(現・中国東北部)へ渡り、
炭鉱会社に就職してブラスバンド部に所属、トランペットを担当

 

・終戦後(1947年頃)に日本へ戻り、キャバレーで演奏するジャズバンドのメンバーに

このとき最近ニュースで話題の日野皓正さんの演奏指導をしていたみたいです!

・50歳頃~パチンコ店に転職

 

・その後、歌唱イベントで優勝した際に審査員にラップを薦められたそうで
影響を受けたHIPHOPアーティストは

LL・クール・J

LLCOOLJさん(@llcoolj)がシェアした投稿 -

名前くらいは聞いたことある方多いと思います
坂上さんの年代でHIPHOPを聞いてるなんて人は珍しいでしょうね!!

アメリカでは俳優としても人気です!!

昔からキャバレーに務めるなど結構イケイケな人だったんでしょう!
とにかく音楽が大好きな方なんですね!

スポンサーリンク

いままで発表した曲

1995年:自主制作でカセットテープ『交通地獄 / 恋しのアンジェラ』

2005年:インディーズアルバム『交通地獄そして卒業』

尾崎豊『卒業』をカバーした曲も収録されているみたいです

2009年:メジャーデビューアルバム『千の風になる前に』

このアルバムには秋川雅史さんの「千の風になって」のカバー曲など
自身の作詞作曲によるラップチューン「蟻地獄」
湯浅学が作詞を手がけた「後期高齢者地獄」
前田栄達作詞作曲の「時をかけるシンガー」など合計9曲

PVはあるの?

メジャーデビューアルバム『千の風になる前に』の収録曲

「時をかけるシンガー」

のPVらしき動画はありました!!

YO!YO!と最初からラップの雰囲気が出てますね!

曲自体は落ち着いた感じで、心地いいっすね!!

結構早口なところもあったりして覚えるだけでも大変ですよね^^;

それを90近くのおじいちゃんが歌ってるってのが更にヤバイ!

他にも自信で作った曲「交通地獄」の映像も!

懐かしの紳助さんが出てますねw

なんか語りのような曲ですねー^^

坂上さんが73歳のときの映像なので23年前ですか!
島田紳助若いわ~w

 

ーーーーー

いや~ものすごい人を見つけてしまいましたね!!

これからも音楽活動続けて100歳目指してほしいです!

スポンサーリンク

他の記事もぜひ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-人物
-