人物

マルコムヤング(AC/DC)の死因は?認知症が原因?アルコール依存症の過去も!

更新日:

ロックバンド「AC/DC」のギタリストマルコム・ヤングさんが亡くなられました

AC/DCはゆとり世代の僕でも知っているバンドで、影響を受けた人も多いと思います

大物アーティストの訃報にショックを受けている方多いと思いますが

亡くなった原因を調べてみました!

スポンサーリンク

マルコム・ヤングプロフィール

  • 名前: Malcolm Mitchell Young
  • 生年月日:1953年1月6日
  • 出身地:スコットランド・グラスゴー
  • 活動期間 :1973年 ~2014年
  • レーベル :EMI, エピック, アトランティック

弟のアンガス・ヤングのほうが目立ちがちですが、マルコム・ヤングのリフには定評があり、兄弟のコンビネーションがAC/DCサウンドを支えていました!

 

ACDCの代表曲

死因は何?

マルコム・ヤングさんは2014年に認知症を患っていると発表し、バンド活動を休止しています

認知症が直接的な死因とはいえないかもしれませんが、認知症の症状は人それぞれあり

主な症状としては

  • 記憶障害
  • 見当識障害:自分が今どの状況なのか把握できなくなる、年月日や時間、場所、人など
  • 徘徊
  • 幻覚と錯覚
  • 食べられない物を食べようとする

などなど様々な症状を引き起こします

そして在宅認知症の方の死因は肺炎や、事故死が多いです

 

スポンサーリンク

アルコール依存症の過去も!

1988年のツアーはアルコール依存症が原因で不参加となっています。
そして脳卒中の噂もあり、アルコール依存症や脳卒中が認知症の原因と言われていますね

 

「マルコムと同じ部屋にいて、一分ほど部屋から出たとして、また戻ってきたときには、マルコムはもう誰かは覚えていないんだ。彼は短期記憶を完全に失ってしまっていて、それで奥さんのリンダはマルコムをフルタイムのケアが受けられる施設に入れたんだ」引用:naver

マルコム・ヤングさんは施設に入っていたようで、おそらく施設内で亡くなられたと思われます

 

今回のマルコム・ヤングさんの死因について正式な発表はまだありませんが認知症による事故の可能性は充分考えられますね

まだ64歳って若いですからね、突然の訃報にネット上では驚きと悲しみの声が多数見られます

 

 

スポンサーリンク

他の記事もぜひ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-人物