人物

芦田淳の経歴や若い頃の画像!娘で長女の多恵についても!

投稿日:

芦田淳さんが肺炎により亡くなられたと聞いて非常に残念です、日本のファッションデザイナーで、皇族の衣装も手がけたとして有名な方でしたね

今日は芦田淳さんの今までの功績や、経歴、若い頃の画像などをまとめてみました!

そして後継者でもある、娘の芦田多恵さんについても紹介します!

スポンサーリンク

芦田淳の経歴

生年月日:1930年8月21日
妻:芦田友子

 

1930年 - 開業医の家に、8人兄弟の末っ子として生まれる。
1951年 - 東都高等学校(現・東京高等学校)卒業後、中原淳一に師事。2年間秘書を務める。
1960年 - 髙島屋の顧問デザイナーに就任(1975年まで)
1960年 - 帝人の顧問デザイナーに就任。
1963年 - 有限会社テル工房(現:ジュン アシダ)をオープン。プレタポルテの製作販売を始める。
1966年 - 当時の皇太子妃美智子の専任デザイナーとなる。以降、1976年まで10年間務める。
1976年 - 銀座みゆき通りに、自社ビル店鋪「ブティック・アシダ銀座」をオープン。
1977年 - パリ事務所を開設。パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。
1978年 - テル工房を株式会社ジュンアシダに変更。
1989年 - パリのフォーブル・サントノーレ街にブティック「アシダパリ」をオープン。
1993年 - 皇太子徳仁親王妃雅子の御成婚衣装を拝命。
1993年 - 代官山フォーラムに「ブティック・アシダ本店」オープン。
1994年 - 広島アジア大会、日本選手団の公式ユニフォームをデザイン。
1994年 - 社団法人科学技術国際交流センターに芦田基金を設立。
1996年 - アトランタオリンピック、日本選手団の公式ユニフォームをデザイン。
2001年 - 生産管理・縫製部門を分社し、株式会社ジュンアシダ生産本部を設立。
2013年 - 株式会社ジュンアシダ代表取締役会長。      引用:wiki

 

芦田淳さんの奥様は現在株式会社「ジュンアシダ」の代表取締役副社長です!

 

 

スポンサーリンク

若い頃の画像は?

芦田淳さんの若い頃の画像はなかなか見つからいのですが、芦田淳さんが若い頃にデザインした洋服の画像を見つけました!

 

 

 

出典:twitter

 

出典:twitter

 

40年近くも前の服装のデザインですよ!当時の人からするととても新鮮で、センス抜群に思えたでしょう!今でも似たようなデザインがありそうですもんね~!

 

芦田淳の娘の多恵の経歴や画像!

芦田淳さんの娘であり、現在は後継者として活躍中の芦田多恵さん!

芦田淳さんの出身大学や高校は超名門なんですよ!!そして旦那さんや子供についても調べてみましたので

芦田淳さんの娘、多恵さんについてはこちらをご覧ください!

 

 

最後に

芦田淳さんの経歴は輝かしくて、とてもすばらしいデザイナーだったと思います!

とても美しいファッションを生み出してくれたことに感謝したいですね、ありがとうございました!
ご冥福をお祈りします、

 

スポンサーリンク

他の記事もぜひ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-人物